2009年4月23日木曜日

日産スカイラインクロスオーバー

ありえない。SHIFTしすぎてしまっている。

この夏、日産自動車よりスカイラインクロスオーバーが登場することとなった。

スカイラインのSUVだ。


アメリカでは2008年モデルからインフィニティーEX35として販売されていて、

日本での発売もあるかなとは思っていたが、

スカイラインの名を付けて登場するとは思わなかった。

「スカイラインクロスオーバー」と名前を最初に見たときは、

BMW X6のような形を想像したが、

ごく普通のSUVだったので、余計に驚かされてしまった。

いまさら3.7L SUVですか。

それにスカイラインの名前をぶら下げて売れますか?


ステーションワゴンスカイラインなどは

ほほ笑ましく見えたが、今度はSUVだ。

あの形を「スカイライン」とは呼ぶには、

精神的なダメージを伴う。


ハコスカの横に並べて、「時が経ったらこうなりました」と

企画者は言うのだろうか。



GT-Rからスカイラインの名を剥がして

背高の2ボックスに貼り付けるとは、

とても許せる流れではない。




「スカイラインクロスオーバー」

デザインは素敵だなと思うし、

3.7L 7速ミッションでの登場だから、

乗ればきっと楽しいのだろうなと思うが、

それは、「スカイライン」では無い。



スカイラインとZだけは、守り通してほしかった。

2008年9月22日月曜日

滋賀の乱

 9月20日、滋賀県に"ピエリ守山"というショッピングモールがオープンした。滋賀内最大規模で約200の店舗が並び、駐車台数は約3060台。
 さて、ピエリ守山より湖岸道路を15分ほど自動車で南下すると建設中のモールがある。11月頃にオープンする予定店舗数200、駐車台数4300台の"イオンモール草津"である。
 また、大津には"フォレオ大津一里山"が予定店舗数100、駐車台数1600台でこの秋オープンする。
 華々しい「SC滋賀の乱」である。SC同士の争いに興味深々である。

ピエリ守山
『買う・食べる・遊ぶ・憩う、楽しみ個性キラリ星のクルージング・モール、ピエリ守山です。』
http://pieri.sc/index.jsp
敷地面積 約137,800㎡
延床面積 約79,000㎡
店舗面積 約55,000㎡
http://www.daiwasys.co.jp/wn/080920.htmlより

イオンモール草津
『「緑・光・花・水・土」とひとつになるショッピングモール』
http://kusatsu.aeonmall.com/concept.html
http://www.aeonmall.com/news/pdf/200802/20080204.pdf
敷地面積 165,410㎡
商業施設面積91,618㎡
店舗面積 60,000㎡
事業用面積31,618㎡
http://www.aeonmall.com/news/pdf/200802/20080204.pdfより

フォレオ大津一里山
『人・街・暮らしと環境との共創共生』
http://www.daiwahouse.co.jp/sc/pj/ootsu/index.html#plan
敷地面積 約55,700㎡
延床面積 約65,300㎡
店舗面積 約30,400㎡
http://www.daiwahouse.co.jp/sc/pj/ootsu/index.htmlより

2008年9月12日金曜日

流行にのって

Cold Case
シーズン5に突入したアメリカでそこそこ流行しているドラマである。
刑事らが、お蔵入りになった未解決事件を掘り返し犯人逮捕に向けて奮闘するというお話である。
http://www.cbs.com/primetime/cold_case


はて、そういえば・・・であるが、三浦和義被告。

http://www.cbsnews.com/stories/2008/02/23/national/main3868822.shtml


いきなりサイパンで逮捕され、すったもんだしていたようだが、今日、ロスへの移送が決定したようである。
逮捕についてであるが、LAPDの担当官は三浦氏のブログを監視し続け、それにより彼のサイパン入国情報を掴み、逮捕に至ったということのようである。LAPDが彼を確定的に逃亡罪について有罪にできると確信していたならば、「日本国とアメリカ合衆国との間の犯罪人引渡しに関する条約」を利用すればよかったのであり、「身柄を拘束すればこっちのもの」といった逮捕劇は、お子様ゲーム的すぎて失笑してしまうものであった。いかにもアメリカのイナカモノがやってしまいそうな出来事である。今回の逮捕劇だけについては、くだらない出来事だなと思っていたのだが、そんなところにマーク・ゲラゴスが登場してきた。

LAPD、ゲラゴス、日本国、三浦、日本マスコミ。一体誰の主張が正しいものとして世の中に受け入れられるのか。
興味深々である。

2008年9月10日水曜日

お?またまた、例のコンビニにて


本当にシュワッとします。

2008年6月13日金曜日

いつも通り、彼が動きはじめるはずである。

彼?
彼を批判する?

あくまでも、三面記事程度の暇つぶしエンターテイメントとして
見るのが通ではないかと思います。

2008年6月4日水曜日

シンプルな寄付行為

日本の寄付行為もここまでシンプルになると良いのだが・・・。
オバマ氏のYouTube

さて、民主党候補がオバマ氏に仮決定ということである。
オバマ氏の暗殺の危険性が一層高まったことになる。
マケイン氏は、全てをゼロにしてしまうアンガーコントロールという
スイッチを自身の中に持っている。しかも、そのスイッチは度々
マスコミによって軽く入れられている。
本選挙自体も、電子投票や再集計、再々集計によって
すっきりしないであろうことが過去2回の選挙からも簡単に予測できる。

たった230年程のアメリカの歴史ではあるが、決して平穏ではない。
恐怖感の漂うだらだらとしたアメリカの選挙戦は、まだまだ続く。

2008年5月30日金曜日

選挙

今年も、共和党は「裏技」を使う。

2007年11月の時点のこのニュースの中では、不法移民の蹴り出しについて触れているが、実は合法的に働いている人の蹴り出しも行われる。どちらも失業率を下げるためなのである。2004年の選挙の際は、日系大手企業の方のビザの更新さえも出来なかったケースがあったと聞いている。今年は、どのレベルまでの裏技を使うのだろうか。

2008年5月8日木曜日

GT+R

アメリカ滞在中は300ZXに乗っていた。素晴らしいGTカーであった。
旅行バッグを4,5個積んで1週間ほどの旅に出るのだ。初春のシアトルからI-5を南下し、Reno、LakeTahoe、San Franciscoと周遊する。
オレゴン州とカリフォルニア州の州境やリノからタホへ行く途中では真冬のように寒く、雪が積もっている。昼間にサンフランシスコに着けば、今度はTシャツで過ごせるような気候になる。
天気の良いSFではTバールーフはとても快適な装備であった。純正の補助ランプは、鹿の多い国定公園を夜中に走り抜けた際に、ミラーヒーターやヘッドライトウォッシャーは雪混じりの峠越えで必要不可欠な装備であった。3.0ターボエンジンは、荷物満載でも面倒なシフトダウン無しで峠をいくつも越えさせてくれたし、マスタングやカマロ等と気分転換をさせてくれる性能も持っていた。
Z-carはZからZXになって、GTカーになっていたのだと気づかされた。

GT-Rを販売店に見に行ってきた。
ついつい派手なブレーキキャリパーや、トレッドウェア160のタイヤに目がいってしまうのだが、驚いたことにスカイライン2drクーペよりもはるかに広いトランクルームを持っていたりする。ランフラットにしてスペアタイヤが必要が無いからといったレベルの広さではなく「確保」された旅行バッグをいくつも並べられる広さだ。
シートに座ってみれば、快適な空間が目の前に広がった。スーパースポーツのそれとは何かが違う。助手席側もスーパースポーツだから諦めろ、といった空間では無い。
ホームページを見てみるとスノー/ウエットの走破性がこれでもかといった具合にビデオで見れるようになっていた。

多くの日本人はGT-Rと聞けば、その歴史を感じ「サーキット」や「レース」を連想するであろう。
しかし、感じ方が違うままに「GT-R」の名前そのものを見てしまうとハイパフォーマンスグラントツーリングカーを安易に想像してしまう。それは日本人の知っているGT-Rとは間違いなく違う場所にある。そのままにR32,R33,R34に乗ってしまえば、さぞかし中途半端なGTカーと感じたことであろう。

日産は今回の「GT-R」をマルチパフォーマンススーパーカーと呼んでいる。化石燃料で走る最高のスーパーGTカーのようである。
しかし、名前そのものを読むとするならば、「GT+R」とでもしていただきたかった。
日本の「スカイラインGT-R」と差別化を図るうえでも・・・。

テスラ